cdを売るならどこがいい?高いのはどこ?

気付いたら大量に溜まってしまったCDで、もうほとんど聞かなくなってしまったCDってありますよね。
購入当時はわくわくして買ったけれど、年と共に音楽の好みも変わって、いつのまにかケースの中に封印されたまま何年も経ってしまうことはあります。
そんな時は、ブックオフなどCDを買い取りしてくれるお店に持って行って売ると良いと思います。

かつては大切にしていたCDです。
今は聞かなくなったとしても、もしかしたら、そのCDを探している人がいるかも知れません。
そう考えたら、捨ててしまうよりも売る、いわゆるリサイクルした方が気持ち的にも良いと思います。

ただ、ブックオフなどに沢山のCDを持っていっても、本当に驚くぐらいの低価格でしか買い取ってもらえないのが現実です。
中には買い取りそのものが出来なくて持ち帰るか、そのまま処分をお願いするかどうかなんてゆう場合も少なからずにあります。

なので、お金が欲しいから売るというよりも「捨てるのは、もったいない。売れば、いつか、また誰かが手にしてそのCDを聞いてくれる、それでもって募金程度の現金にもなる。」とゆう感じで思っていた方が良いです。
ごくまれに少し高い単価で売れるレアなものもあるので、査定してもらってる時間は楽しみです。

参考:cd売るなら

cdを売るならどこ?宅配買取がおすすめ?

自分や家族の不要になったCDを売ることを調べてみたところ、ネットオフという買取店のことを知りました。
詳しく調べて見ると良さそうな買取店だと感じたのでCDを売ってみたのですが、今回はその際に感じた良い点・悪い点について書きたいと思います。

ネットオフの良い点はいくつかあるのですが、特に良かったと感じたのは利用しやすい点で、簡単な条件を満たせば送料が無料になる点は非常に良かったです。
また振込手数料やダンボールも無料で自宅に集荷にも来てくれるので、全体的に利用しやすいですし、宅配買取が初めてでも簡単に利用できると思います。

逆にネットオフを利用してみて悪い点だと感じたのは、CD買取価格についてで、利用しやすい一方で、他のCD宅配買取と比較すると全体的に低い印象がありました。
私のは場合は初めての利用で、初回ボーナスが付いたので、一応他の宅配買取を利用するより高く売ることはできたのですが、逆に言えば初回ボーナスがなければ、他より安いので2回目以降も利用するかは微妙だと感じました。

また入金はそこそこ早かったと感じているのですが、査定に関してはあまり早くなくて、1週間くらい掛かったので、もう少し査定スピードが早かったらなあと思いました。
利用しやすさや初回ボーナスは魅力的だと思うのですが、CD査定価格があまり高くないので、2回目以降にネットオフで売る場合は、他店とじっくりと比較したほうがいいと感じました。

cdを売るならどこ?ゲオ館林店がいい?

先日、ゲオ館林店でCDの買取をしてもらいました。
枚数は12枚で主にマイナーなアイドルものです。
同じタイトルのCDを何枚も持ち込みましたが、複数枚同一タイトルの買取は出来ないようで1枚のみの査定でした。

また、未開封のものは買取できないとのことでした。
これらは盗品の疑いがあるためその対策の様です。
過去に売ったタイトルのCDは、実績の記録が残っていて2度目は買取してもらえないようです。

ゲオ館林店の広告にキャンペーンの記載があり、10枚以上の場合は3000円金額にプラスになるとのことでした。
しかし、CDに関しては対象がアルバムのみだったため、今回はシングルが9枚だったので対象外となりました。

ゲオ館林店の査定金額に関してですが、今回持ち込んだものはほとんどが30円程度でした。
唯一発売後2週間程度のアルバム(アイドルのオムニバス版)が1,200円の高値が付きました。
結果、総額で1600円程度になりました。

他店と比較して高いところに売ろうとも考えましたが、経験上そこまで変わらないので手間と時間を考えてそのまま買取してもらいました。

今回、申し込んで感じたことは、高額査定を希望するなら発売後なるべく早く売ってしまうことです。
また、未開封のものは買取してもらえないので、あらかじめフィルムを外して持っていくことです。