携帯ロックは浮気の証拠?

男性の不倫は、ばれやすいと一般的には言います。
浮気に気づいてしまったら放置できるような人はあまりいないと思います。
もし不貞行為をしているのかもと疑いを持ってしまったら、今後のために証拠を集めておくようにしましょう。

まず浮気をしているのかもと思ったら一番王道なものは携帯電話です。
相手との連絡に使われていることは間違いありません。
突然の携帯ロックし始めたら、それは浮気の証拠かもしれません。

参考:携帯にロックをかける理由は?浮気の証拠?

携帯電話はロックなどの機能や今ではその持ち主の指紋でしか開けないものもありますが、できる限りの努力をしてメールのやりとりや相手の連絡先、そして全てを写真に収めるようにしましょう。

また車などを使用しているような場合は、ナビ記録やナビの軌跡などを調べてみましょう。
そしてそれらも全て写真に残しておきましょう。

後はクレジットカードの明細やレシートなども、見逃さない様にしておきましょう。
こういったものは、妻が管理している家計は多いと思うので、しっかり目を光らせてチェックして証拠を保存しておきましょう。
浮気に慣れていてうまい男性はよく機転がきいて痕跡なども上手に残さない可能性はあります。

初心者や普段からめいい加減な男性は痕跡を残しやすい傾向にあります。
物証というのは1つ1つ単独よりも、すべてが関連づいている方が証拠能力としては高いです。

辻褄が合えば言い逃れができない状況になりますのでほんの些細なものでもしっかりと残しておくようにしましょう。
携帯ロックされて浮気の証拠を掴むために探偵に依頼した体験談

浮気、というより略奪された形になった私の話。
元旦那が怪しいと感じたのは、仕事の朝帰り(後に不倫相手の家に泊まっていたと判明)が増えたのと、私に対する態度の変化です。

突然いつになく横柄な態度になったかと思えば、私の好きなものを買って帰ってきたりしました。
おそらく浮気している事実が重く、開き直ろうとしてなりきれず、後ろめたかったが故の行動のブレだったのでしょう。

そして共働きであったため、二人で共通の貯金をしていたのですが、その入金額がガクンと激減。
この不況だし、と思えば思えましたが、上記のようなことを踏まえ、まずは元旦那の携帯を寝ている間に確認。

携帯ロックがかかっておりました。
ズボラでトイレの鍵もかけないのに携帯ロック。

探偵に浮気の証拠調査の依頼をするのに、躊躇いはありませんでした。
しかし驚いたのが、探偵の料金が思ったより掛かること!
私は相手の見当が付いていなかったので、余計に掛かったと思います。

不幸中の幸いで、探偵の調査開始から四日で決定的な浮気の証拠が掴めました。
経費もろもろ三十万は吹っ飛びましたが、文句はいえません。

不倫相手の家に、コンビニで買い物をした袋を持って手を繋いで入っていく二人の写真でした。
その他にも赤裸々に事実を掘り出してもらいました。

以上の証拠を突きつけると、元旦那はあえなく吐きました。
不倫ではなく恋愛をしているそうです。
許せないのは仕方ないが、自分の気持ちに嘘はつけないらしいです。

私は淡々と、ならばこれから弁護士を交えて離婚に向けて動く、慰謝料云々はこれからだ。
あなたはこの家(賃貸マンション)にいる資格はないということは分かりますか?と伝えました。

家賃は折半でしたが、離婚が決まって浮気の慰謝料を貰うまで相手に払わせました。
当然のことだと思います。

その後、元旦那と不倫相手から慰謝料を貰って離婚。
今は仕事場を変わり、引越しもして心機一転、生きていこうって感じです。